クラミジアは風俗での感染率が高い!主な症状や検査・治療方法は知っていますか?

性病に詳しくない方でも、クラミジアという性病の名前は1度は聞いたことがあるのはないでしょうか?日本でも特に蔓延している性病の一つで、日本人の内100万人以上が感染していると言われています。
このページでは、風俗と性病という視点からクラミジアという病気について、症状・検査方法・治療方法・予防策を見ていきます。

一押しの性病検査キット!
さくら検査研究所
さくら検査研究所

クラミジアとは、どんな病気なのか

クラミジアとはクラミジア・トラコマチス(Chlamydia trachomatis)という真正細菌が体内に入ることで発症する性感染症の一つで、正式名称は性器クラミジア感染症と呼ばれています。

若年層での感染者が非常に多い性病

データによると、高校生では男子の6.7%、女子の13.1%が感染していたという報告もあるほど若年層に多く、日本国内の19才以下の15.3%が感染していたというデータもあります。これは先進国の中では最も高い数字となっています。

風俗嬢の28.6%が感染しているとのデータも

過去に日本性感染症学会が発表したデータによると、風俗嬢のクラミジア・淋菌の保菌率は以下のようになっていました。

クラミジア・・・咽頭6.7% / 性器28.6%
淋菌・・・咽頭11.4% / 性器8.6%

驚くことに、風俗嬢の3.5人に1人が性器の、15人に1人が咽頭のクラミジアに感染しているとのこと。
数年前のデータなことと地域差や業種によっても差があるため、すべての風俗嬢が上記のデータに当てはまるわけではありませんが、風俗業界と性感染症の深い関係性が見て取れる数字だと思います。

クラミジアの症状を把握しよう

性器クラミジア感染症は、日本国内でも一番感染者数が多い性病であり、その数は明らかになっていませんが100万人以上と言われています。男女問わずに感染し、自覚症状が少ないという特徴があります。そのため、風俗嬢でも多くの方が、感染に気づかないまま働いている現状があります。
クラミジアに感染するとどのような症状が見てみましょう。

性器を中心に多様な症状が発生する

性器クラミジア感染症は喉にも感染することがあり、その場合は咽頭クラミジアと呼ばれます。性器と喉、男女によっても症状が異なり、自覚症状にも個人差があります。共通の症状としては、尿道周辺の痒みや排尿痛などがある他、HIVや淋病など他の性病に感染しやすくなるという特徴があります。

男性の性器クラミジア感染症の症状

風俗店などで性行為を行い感染すると、1週間~3週間の潜伏期間を経て発症します。
尿道に炎症が発生し、性器に痒みや不快感を感じるようになります。軽い排尿痛を感じるほか、尿道から薄い透明な膿が出ることもあります。
風邪のように軽い微熱や体のだるさが感じられることもあります。

女性の性器クラミジア感染症の症状

男性同様に感染してから1週間~3週間の潜伏期間を経て発症します。ただし、女性がクラミジアに感染しても自覚症状が出ないことが多く、80%以上が気づかないと言われています。
自覚症状としては、基本的に子宮頚管(子宮の入口部分)に感染することから、オリモノの増加や変色、不正出血などが起こります。また、性行為の際に痛みを感じたり、排尿時に痛みを感じるケースもあります。
性器クラミジア感染症をそのままにしていると、妊娠の際に胎児に影響が出たり、流産や早産の原因となると言われています。


風俗でのサービスとクラミジアの感染率

風俗嬢から受けるサービスの中で、クラミジアに感染する可能性があるのはどのようなものがあるのでしょうか?
風俗店で行うサービスは以下の通り。

  • フェラチオ
  • 素股
  • 手コキ
  • アナルセックス
  • セックス(※ソープランドのみ)

クラミジアは性器と喉に感染することから、オーラルセックスでも感染します。

風俗店のサービスとクラミジアの感染確率

クラミジアの感染確率は非常に高いことで有名です。具体的な感染率を出すことは難しいのですが、感染部位の粘膜と非感染者の性器・喉の粘膜が触れ合った場合、5割~8割程度で感染すると言われています。
HIVのセックスでの感染確率が1%未満なことと比較しても、クラミジアがいかに高い感染確率を誇っていいるか理解して頂けるでしょう。

もう一つクラミジアの恐ろしい点に、クラミジア感染者は他の性病にも感染しやすくなるという点が挙げられます。HIVや淋病の感染確率は、健康時の5倍程度にもなると言われているので、もしクラミジアに感染した恐れがあるなら他の性病も一緒に検査することが望ましいです。

クラミジアの疑いがあるならすぐに性病検査を

前述の通り、クラミジアは自覚症状こそ少ないものの、他の病気への影響と高い感染率が脅威の性病です。
もし、怪しいと感じたらすぐに検査を受けるようにしましょう。

クラミジアの性病検査を受ける方法

性器クラミジア感染症を調べるためには性病検査を受ける必要があります。検査方法は3通りあります。

1.病院でクラミジアの性病検査を受ける

もし明らかな症状が出ている場合は、病院でクラミジアの性病検査を受けましょう。診断後にすぐに処方箋を出してもらえるので、完治までの道のりも一番スムーズです。
但し、症状が出ていない場合は保険の適用外となるため、高い出費となります。病院でクラミジアの検査をすると、初診料2,700円に加え検査費用が3,000円~5,000円程度かかってしまいます。
もし症状がなく、念のための検査であれば、2の性病検査キットの利用をオススメします。

性病検査ができる病院を見る!

2.性病検査キットでクラミジアの検査を受ける

クラミジアの検査をするのに一番オススメなのが性病検査キットです。
1項目であれば、3,000円~4,000円で性器クラミジア感染症の性病検査をすることができ、病院よりも安価に調べることができます。
万が一感染していたとしても、提携医療機関に診断書を持っていけば、再診察無しで処方箋を出してもらうことができます。

人気の性病検査キットを比較してみる!

3.保健所で性病検査を受ける

一番費用を抑えてクラミジアの検査ができるのが保健所です。
こちらは無料で調べてもらうことができますが、日時や場所が限定されているため、自由度が低いというデメリットがあります。

クラミジアは風俗でも予防できる性病

風俗店でクラミジアなどの性病に感染してしまうのは、運の要素もあると思われがちですが、しっかりと予防すれば限りなく感染率を下げることができます。

サービスを受ける際はコンドームを着用しよう

性器クラミジア感染症は、性器や口の粘膜が触れることで感染する病気です。コンドームをすることで粘膜が触れることを防ぐことができるので、感染確率を大きく下げることができます。
但し、咽頭クラミジアなどの際はディープキスでも感染する恐れがあります。風俗でのディープキスは避けるようにしましょう。

定期的に性病検査をしているお店を利用しよう

最近では定期的に性病検査を行っていると謳っているお店も増えていますが、大半は嘘だと思ってよいでしょう。
しっかりと定期健診をしているお店は、ホームページ等に認定証を設置しています。また、実際に女の子が検査した結果を公開しているお店もあるので、そういったお店を利用するだけでも、性器クラミジア感染症をはじめとした性病に感染するリスクが大きく下がります

リピートするなら衛生的な女の子を

これは利用してみないと分かりませんが、風俗嬢は人によって意識の違いが大きくあります。
特に衛生管理には雲泥の差があり、イソジンでのうがいやグリンスでの洗浄など、衛生管理を徹底している女の子は性病にも感染しづらいです。
リピートするのであれば、そういったしっかりとした女の子を利用するようにしましょう。

風俗利用者にオススメの性病検査キット

性病は早期発見するほどしっかりと治療できる病気です。風俗で遊ぶことは性病の危険性も隣り合わせということを理解して、定期的に性病検査をすることが望ましいです。ここでは風俗利用者にオススメの性病検査キットをランキング形式で紹介します。

性病検査キットランキング

  1. さくら検査研究所

    さくら検査研究所

    さくら検査研究所は10年以上に渡り性病の郵送検査を行っている会社です。全国でも1,000店舗以上の風俗店が定期検査で利用しています。単品での検査から10項目以上の検査にも対応していて、特に単項目の検査料金は業界でもトップクラスの安さを誇っています。検査精度にも定評のある信頼性の高い衛生検査所です。

    オススメ度★★★★★
    検査できる性病HIV,梅毒,淋菌,トリコモナス,カンジダ,クラミジア,咽頭淋菌,咽頭クラミジア,B型肝炎,C型肝炎,薬物スクリーニング検査,覚せい剤検査,子宮頸がん
    1項目を検査した時の料金2,160円~
    風俗の基本4項目を検査した時の料金9,500円
    風俗のフル8項目を検査した時の料金16,200円
  2. ふじメディカル


    ふじメディカルの郵送検査キット

    ふじメディカルの特徴は、何と言ってもまとめて検査した時の検査料金が、業界でもトップクラスの安さということです。複数項目をまとめて検査する場合に一押しで、検査にかかる時間も短くいち早く検査結果を知ることができます。負担も少ないので、初めて性病検査をする人に特にオススメできます。

    オススメ度★★★★★
    検査できる性病HIV,梅毒,淋菌,トリコモナス,カンジダ,クラミジア,咽頭淋菌,咽頭クラミジア,B型肝炎,C型肝炎,ピロリ抗原,ヘモグロビン
    1項目を検査した時の料金3,300円~
    風俗の基本4項目を検査した時の料金7,000円
    風俗のフル8項目を検査した時の料金13,000円
  3. STDチェッカー


    STDチェッカー

    STD研究所のSTDチェッカーは、長期に渡って個人の郵送性病検査に対応してきた信頼度の高い検査会社です。公式サイトには多くの口コミが集まっており、利用者の高い満足度が伺えます。検査項目も豊富でプライバシーを考慮したパッケージなど、利用者にとって優しいサービスを提供しているオススメの性病検査キットです。

    オススメ度★★★★
    検査できる性病HIV,梅毒,淋菌,トリコモナス,カンジダ,クラミジア,咽頭淋菌,咽頭クラミジア,B型肝炎,C型肝炎,一般細菌,子宮頸がん
    1項目を検査した時の料金3,240円~
    風俗の基本4項目を検査した時の料金9,936円~
    風俗のフル8項目を検査した時の料金15,930円~