Gay
日本でもHIVやエイズという感染症の認知が広まり、知らない人はいない環境になっています。
いまだに完治するための治療法が見つかっておらず、最も恐ろしい病気の一つとしても知られています。

HIV・エイズの症状や感染経路については、下記のページで詳しくまとめていますのでご覧いただければと思います。
HIV・AIDS(エイズ)の症状/感染経路/検査/治療方法

そんな中、厚生労働省のホームページでHIV・AIDS感染者のデータを見ていたところ、興味深い資料があったので紹介したいと思います。

ゲイの間でHIV・エイズの感染者が増加中

そのデータというのが、HIV・AIDSの感染経路は男性同士での同性間の性的接触が最も多いということ。

まずは、国内でどのくらいの感染者数がいるのかを見てみましょう。

2014年末の日本国内HIV・AIDS感染者数 累計

日本人のHIV・AIDS感染者数

日本人
男性女性
HIV1318087614056
AIDS60863486434

外国人のHIV・AIDS感染者数

外国人
男性女性
HIV143914082847
AIDS8373871224

日本人・外国人合計のHIV・AIDS感染者数

合計
男性女性
HIV14619228416903
AIDS69237357658
[参考]厚生労働省エイズ動向委員会

1回の性行為でHIV・AIDSに感染する確率は、男性に比べ女性のほうが倍くらいの確率があるのですが、圧倒的に男性の感染者数が多くなっています。

    1回のセックスでHIV・AIDSに感染する確率

  • 男性・・・0.05%
  • 女性・・・0.1%

それでは次は、HIV・AIDSの感染者がどのような感染経路で感染したのかを見てみましょう。

2014年末の日本国内HIV感染者の感染経路 累計

日本人HIV感染者の感染経路

日本人
男性女性
異性間の性的接触26577133370
同性間の性的接触913149135
静注薬物使用39241
母子感染16925
その他28338321
不明10541101164

外国人HIV感染者の感染経路

外国人
男性女性
異性間の性的接触4018301231
同性間の性的接触5521553
静注薬物使用27330
母子感染5813
その他572582
不明397541938

HIV感染者の感染経路

合計
男性女性
異性間の性的接触305815434601
同性間の性的接触968359688
静注薬物使用66571
母子感染211738
その他34063403
不明14516512102
[参考]厚生労働省エイズ動向委員会

2014年末の日本国内AIDS感染者の感染経路 累計

日本人AIDS感染者の感染経路

日本人
男性女性
異性間の性的接触20012302231
同性間の性的接触281532818
静注薬物使用26329
母子感染9312
その他16624190
不明1069851154

外国人AIDS感染者の感染経路

外国人
男性女性
異性間の性的接触289214503
同性間の性的接触1452147
静注薬物使用26228
母子感染156
その他271542
不明349149498

AIDS感染者の感染経路

合計
男性女性
異性間の性的接触22904442734
同性間の性的接触296052965
静注薬物使用52557
母子感染10818
その他19339232
不明14182341652
[参考]厚生労働省エイズ動向委員会

HIV・AIDS共に、同性間での性的接触が一番多い感染経路となっています。
男女で比較してみると、HIVでは男性が9,131人なのに対し、女性は4人しかいません。

男性の同性愛者(ゲイ・バイセクシャル)が、圧倒的に多いことを物語っています。
女性同士の性行為は、粘膜と粘膜が必ず接触するわけではないため、感染者数が圧倒的に少ないものと考えられます。

ゲイがHIV・エイズ・梅毒に感染しやすい理由

アナルセックスのHIV・AIDS感染確率は通常のセックスの5倍

男性同士が性行為を行う場合はほとんどがアナルセックスになると思いますが、アナルセックスは通常の膣内性交に比べ、受け手側のHIV感染率は5倍以上となります。

    受け身の場合の性行為でのHIV感染率

  • 膣内性交・・・0.1%
  • アナルセックス・・・0.5%

これは、膣内性交の場合は粘膜の接触による感染が主となることに対し、アナルセックスは肛門が擦り切れたりするため、双方に傷がついたりすると粘膜だけでなく血液による感染のリスクも増えるためだと考えられます。

男性同士の場合は、すぐに性行為に発展しやすい

異性間の場合は、性行為に発展するまでに時間がかかったりするのに対し、男性同士の場合は出会ってすぐに性行為に発展することも多いらしく、よく知らない人と関係を持ってしまうことも多いとのこと。
また、不特定多数のパートナーがいる場合も非常に多いそうです。

よく知らない相手というのは非常にリスクが高く、またこういった文化が感染が広がってしまう要因の一つとも考えられています。

ゲイがHIV・エイズ・梅毒の感染を防ぐための対策・予防方法

性行為の際は、必ずコンドームを着用する

ゲイ同士のセックスはただでさえ感染率が高いため、よりコンドームの着用が感染予防の重要な要素となってきます。
コンドームを着用していれば、仮に肛門まわりが擦り切れたりしたとしても、粘膜や血液の接触を防ぐことができます。
特に見知らぬ相手とならばなおさらです。

100%ではありませんが、確実に感染リスクを下げることができます。

見知らぬ人との軽率な性行為を避ける

見知らぬ相手というは、HIVだけでなくともB型肝炎や梅毒など、どんな病気を持っているかわかりません。
信頼できる特定の相手としか性行為を行わないということを、自分にきちんと言い聞かせることも大事です。

ゲイの間では梅毒の感染も広がっている

梅毒はHIVとの同時感染も多い感染症としても知られています。
今では完治することができますが、梅毒の疑いがある場合はHIVの検査も同時に受けるのが望ましいと言われています。

ここ3年で梅毒感染者が2倍に。80%が男性というデータも

感染症の中でも特に恐ろしい部類に入る梅毒ですが、ここ3年の間に感染者が2倍になっていることが病院からの報告でわかっています。
また、梅毒の感染者の80%が男性とのこと。
とくに同性愛者の男性に多く見られているそうです。

ゲイの梅毒感染が多い理由

HIV同様に、梅毒もアナルセックスでの感染確率が非常に高いと言われています。
HIVに部分で説明したことがそのまま当てはまるため、コンドームの着用や不特定多数とのセックスを避けるなどの、きちんとした予防対策が自分を守ることにつながっていきます。

ゲイの性病検査

自分がゲイであり、不特性多数の相手とセックスをしている場合は、自分のためにも一度性病検査をすることをオススメします。
下記でご紹介している性病検査キットなら、今回取り上げているHIV、B型肝炎、C型肝炎などを自宅に居ながらまとめて検査できますよ。

高精度で安心な人気の性病検査キットランキング

性病検査キットは様々な会社から販売されていますが、大事なのはプライバシーへの配慮・信頼性やスピードですよね。ここでは、そんな性病検査キットを口コミ評判・検査の信頼性・検査結果の速さ・検査料金・サポート体制の観点から比較しランキング化しています。

性病検査キットで性病チェックをしようと考えているなら、こちらのランキングを参考に選んでいただければ失敗することはありません。

  1. さくら検査研究所

    さくら検査研究さくら検査研究キット

    さくら検査研究所は16年以上に渡り性病の郵送検査を行っている会社です。全国でも1,000店舗以上の風俗店が定期検査で利用しています。単品での検査から10項目以上の検査にも対応していて、特に単項目の検査料金は業界でもトップクラスの安さを誇っています。検査精度にも定評のある信頼性の高い衛生検査所です。

    オススメ度★★★★★
    検査できる性病HIV,梅毒,淋菌,トリコモナス,カンジダ,クラミジア,咽頭淋菌,咽頭クラミジア,B型肝炎,C型肝炎,薬物スクリーニング検査,覚せい剤検査,子宮頸がん
    1項目を検査した時の料金2,160円~
    風俗の基本4項目を検査した時の料金9,500円
    風俗のフル8項目を検査した時の料金16,200円
  2. ふじメディカル

    ふじメディカル 

    ふじメディカルの特徴は、何と言ってもまとめて検査した時の検査料金が、業界でもトップクラスの安さということです。複数項目をまとめて検査する場合に一押しで、検査にかかる時間も短くいち早く検査結果を知ることができます。負担も少ないので、初めて性病検査をする人に特にオススメできます。

    オススメ度★★★★★
    検査できる性病HIV,梅毒,淋菌,トリコモナス,カンジダ,クラミジア,咽頭淋菌,咽頭クラミジア,B型肝炎,C型肝炎,ピロリ抗原,ヘモグロビン
    1項目を検査した時の料金3,300円~
    風俗の基本4項目を検査した時の料金7,000円
    風俗のフル8項目を検査した時の料金13,000円
  3. STDチェッカー

    STDチェッカーバナーSTDチェッカーバナー

    STD研究所のSTDチェッカーは、長期に渡って個人の郵送性病検査に対応してきた信頼度の高い検査会社です。公式サイトには多くの口コミが集まっており、利用者の高い満足度が伺えます。検査項目も豊富でプライバシーを考慮したパッケージなど、利用者にとって優しいサービスを提供しているオススメの性病検査キットです。

    オススメ度★★★★
    検査できる性病HIV,梅毒,淋菌,トリコモナス,カンジダ,クラミジア,咽頭淋菌,咽頭クラミジア,B型肝炎,C型肝炎,一般細菌,子宮頸がん
    1項目を検査した時の料金3,240円~
    風俗の基本4項目を検査した時の料金9,936円~
    風俗のフル8項目を検査した時の料金15,930円~

性病検査キットを更に詳しく比較してみる