性病の体験談

家族との共用のお風呂、タオルなどで性病をうつされてしまった体験談

家族との共用のお風呂、タオルなどで性病を移された体験談

突如訪れた性病の兆候

ある日、おしっこをするときに痛みを感じました。
あれ?とは感じましたが、体調が悪いのかな程度に思っていました。

しかし、翌日痛みはひどくなり、性器に痒みも伴いました。
怖くなり、病院にいきました。

家族との共有のお風呂やタオルでも性病がうつる?

検査の結果は、トリコモナスでした。
しばらく性行為もなく身に覚えもなかったため、先生にはなぜ性病になったのか原因がわからないと説明しました。

すると、お風呂やトイレ、タオル等の性行為以外でも感染するため、温泉等にいってないか聞かれました。
しかし、在宅で仕事をしてるため外出することが食材の買出しぐらいしかありません。

先生は家族と共有のお風呂やタオルで感染している可能性もあるため、家族にも検査を受けて治療するようにしないと、治りませんよといわれました。

はじめての父と二人の家族会議

母を数年前に亡くしており、私は父と二人で暮らしています。
父に性病になったのを伝えるのには勇気がいりましたが、性病になったことと身に覚えがない旨をつたえました。

すると父が数日前に風俗に言ったことを告白し、謝られました。

父との関係がギクシャク

既に死別しており、独身男性である父が風俗にいくのは何の問題もありません。
しかし、性病をきっかけに父の男の部分を見てしまい、また性病も移されてしまい親子関係がギクシャクしてしまいました。

親子で仲良く治療・・・ということではありませんが、あれ依頼お風呂は先に私が入っています。

[cc id=1531 title="さくらbnr+txt"]

-性病の体験談
-,

Copyright© 性病STDナビ|初期症状や確認方法などに役立つ総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.