性病の体験談

LINEですぐに仲良くなった女の子に性病をもらった

LINEですぐに仲良くなった女の子に性病をもらった

LINEグループの一人だった

よく行く居酒屋があります。あまり大きくなく、アットホームでお客さん同士も仲がいい居酒屋です。

そのため、お客さん同士も顔見知りが多くなり、連絡先交換としてLINEを交換して、その居酒屋コミュニティーとしてライングループのようなものができていました。

そのLINEグループの中にいた女性と話が盛り上がり、二人でLINEをするようになりました。

すぐに会うことに

もともと同じお店が行き着けだったため、顔をあわせるのは早かったです。
初めてあった日は楽しく飲んで終りましたが、その日以降も二人でLINEのやりとりは続いていました。

意外と積極的な彼女

初めて会ってから1週間ぐらいして、LINEで彼女に会いたいと言われ、いつもの居酒屋で彼女に会いました。
結局その日は、彼女に誘われて居酒屋のあとそのままホテルに行きました。

下半身のかゆみがひどくなる

彼女と関係を持った数日後、下半身が痒くなってきました。さらに数日後には、下半身をかきむしっている状態になりました。
恐る恐るみると、毛になにかついており、ケジラミになっていました。

もちろん、感染源は彼女しかいないため、すぐにLINEでケジラミのことを伝えました。
すると彼女から、最近ケジラミになっていることに気がついた、移してごめんなさいと謝りのメッセージが届きました。

私は彼女のことが好きになっていたので、遊び相手だったのか、他にも相手がいるのかと責めました。
すると彼女は風俗でアルバイトをしていることを告白しました。

ケジラミの治療をすることに

治療はケジラミは毛にいるため全部そってしまうのが一番とのことでした。思い切って全部毛を剃りました。
こんな恥ずかしい姿では温泉にもいけないし、風俗だっていけません。

もちろん、今回風俗嬢である彼女に移されたので、風俗に行く気はありません。しばらくは毛が生えそろっても、心に受けた傷は癒えそうにありません。
[cc id=1531 title="さくら検査研究所"]

-性病の体験談
-,

Copyright© 性病STDナビ|初期症状や確認方法などに役立つ総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.