性病の体験談

彼女の浮気でクラミジアに感染!セックスは信頼し合える相手と

突然きた彼女からの性病の告白

付き合って大体3年になる彼女から突然電話が掛かって来て、
性病に掛かっていたと告げられました。

下半身への違和感で性病に気づいた彼女

話を聞くと、下半身に違和感を感じて病院に行ったところ、クラミジアと判断されたらしいです。
彼女が性病になっていると言うことは、セックスしている私も性病に掛かっている可能性があります。

本当に性病?自覚症状のない自分

ですが、私は股間に違和感はありませんし感染していないと感じました。
しかし、彼女の説得もありしぶしぶ検査をしてみることにします。

病院に抵抗があったので性病検査キットで検査することに

病院へ行くのはかなり強い抵抗があったので、検査キットを購入しました。
高い出費ですが仕方ありません。

感染初期で見つかったクラミジア

そして検査キットで調べて検査所から連絡が来て驚きました。
最悪なことに私もクラミジアに感染していたのです。
何の症状も出ていませんが、潜伏期間というものがあるらしいので悪化する前に治療しようと病院へ行きました。

彼女と性病の治療

カップルだとピンポン感染のリスクが高い

私と彼女、両方が完全に治療を終えないといたちごっこのように再発を繰り返すと説明され、
しばらくの間はセックスを禁止しなくてはいけなくなりました。

不明瞭な性病の感染経路

そもそもの感染源がどこなのかはっきりしないのもモヤモヤします。
私は彼女以外とは関係を持っていないので、あるとしたら彼女の浮気です。
病院で聞いた話によるとセックスしなくても感染はするらしいので何とも言えませんが、腑に落ちません。

性病に掛かったせいでお金の出費は激しいですし、彼女が疑わしく思えますし、
踏んだり蹴ったりな思いをしました。
[cc id=1531 title="さくら検査研究所"]

-性病の体験談
-,

Copyright© 性病STDナビ|初期症状や確認方法などに役立つ総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.