性病の体験談

中学生のときに家庭教師のお姉さんに性病をもらいました

中学生のときに家庭教師のお姉さんに性病をもらいました

中学3年の高校受験のときに出会いました

中学3年になると同時に、母が近所の有名大学に通う女子大学生を家庭講師として勝手に雇っていました。
大学1年生のお姉さんは、顔には幼さが残っているのに体つきが大人の女性で男子中学生の私にとって刺激的で、とても緊張しました。

しかし、話してみると好きな漫画が一緒だったりして、とても話が盛り上がりました。
勉強の合間には、二人で趣味の話をしたりして、とても楽しく勉強をしていました。

中学生の僕はブラジャーが見えるだけで興奮

春から夏へと変り、お姉さんの服装が薄着になったときでした。
教えてくれる時に前かがみになったお姉さんブラウスから、黒のブラジャーが見えました。僕はお姉さんのブラジャーをついジッと見てしまいました。

お姉さんはそれに気がついていたと思いますが、何も言わずときどき前かがみになっていました。

覚えたばかりのセックスにはまっていく

それから家庭教師のお姉さんは下着の見える格好をしてくるようになりました。ある日、とうとう僕は家庭教師のお姉さんと一線を越えてしまいました。
一度、一線を越えてしまうと、それからは隙さえあればセックスをしていました。

中学生のためコンドームを買えずに避妊はなし

何度もセックスしましたが、コンドームは一回も使ってませんでした。
中学生のため買うのが恥ずかしく、またお姉さんもピルを飲んでるとのことでした。

親に内緒で検査

しかし、数ヶ月経ったある日、おちんちんに水ぶくれができました。
家庭教師のお姉さんに相談すると、彼氏がいて彼氏が性病にかかってたことを伝えられました。

自分の症状が性病だったと分かったときはパニックでしたが、なんとか親にばらずに病院にいく方法を考えました。
親に適当なことをいって、保険証を持ち出しました。お金はお姉さんにもらいました。

ヘルペスにかかっていた

検査の結果は、やっぱり性病になっておりヘルペスでした。
先生からは怒られました。避妊もきちんとするように言われました。

だけど、しばらくはセックスはいいです。中学生の僕にとって性病はとても衝撃的でショックでした。
もっと大人になって正しい知識をつけてからしたいと思います。
[cc id=1531 title="さくら検査研究所"]

-性病の体験談
-

Copyright© 性病STDナビ|初期症状や確認方法などに役立つ総合情報サイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.